元気 (ゲーム会社)

元気 (ゲーム会社)

宇宙のすべての知識 プリンシピア

元気 (ゲーム会社), by Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki?curid=154774 / CC BY SA 3.0

#元気
#日本のコンピュータゲームメーカー・ブランド
#コナミの歴史
#中野区の企業
#2008年設立の企業
元気株式会社(げんき、ブランド名:GENKI) は、日本の東京都中野区に本社を置くゲームソフト・パチンコ・パチスロ開発メーカー。
ホールコンピュータ大手のダイコク電機の子会社。
創業は1990年だが、現在の元気株式会社は2008年に会社分割により設立された2代目である(詳しくは「新会社への移行」を参照)。
代表作に『首都高バトルシリーズ』、『街道バトルシリーズ』、『剣豪シリーズ』などがあり、コンシューマーゲームソフトの他に、携帯電話向けコンテンツを提供している。
レースゲームの開発を得意としており、元気レーシングプロジェクト(Genki Racing Project、GRP)名義で活動を行っている。
埼玉県深谷市のCarolとのコラボレーションにより富士スピードウェイで開催される『エコカーカップ』にルノーで参戦。
また『スーパーママチャリGP』などにも大所帯で参戦している。
かつてはホンダ・S2000をベースとしたデモカーも保有していた(現存せず)。
監修ドライバーに織戸学、谷口信輝の両選手が所属し、かつて全日本プロドリフト選手権(D1グランプリ)に出場していたHKSレーシングのスポンサーにもなっている。
近年同社はオリジナルゲームの販売不振が続き、2006年3月期の決算で債務超過に転落。
以後も売上に改善が見られないことから、大株主であるダイコク電機は2008年3月に会社分割の手法により営業の全てを新会社に継承した上で、旧法人(会社分割後に社名を「株式会社CLK」に変更)を清算することを発表した(新旧分離)。
そのため現在の元気株式会社は、法的には2008年2月26日設立という扱いとなっている。
その後はオリジナルゲームの自社販売を削減し、デベロッパーとして受託業務と、パチンコ・パチスロの受託業務に集中している。
なお営業を譲渡した後の旧法人(株式会社CLK)は、同年4月25日の株主総会で解散を決議した上で、同年7月1日付で東京地方裁判所より特別清算開始決定を受けている。
負債は約14億6900万円。
^ a b c 元気株式会社 第14期決算公告 ^ 元気公式Twitterより ^ 元気ネットワークスは2012年1月23日開催の株主総会の決議をもって解散 ^ “元気ARGサービス終了とサイト閉鎖のお知らせ”. 元気株式会社. 2014年3月2日閲覧。
^ 子会社の会社分割(吸収分割)及び商号変更に関するお知らせ (PDF) ^ 日経ベンチャーonline ニッポンの社長へ: (有)レックス西日本 石油燃料等卸売 [徳島] ほか(2008年8月3日時点のアーカイブ) ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v w GENKI Game History Page ^ PS2アーカイブス スペシャルインタビュー「剣豪」第一回 | 元気株式会社オフィシャルウェブサイト ^ a b c d e f 会社概要 ^ 舞台を駆け回り演技を競うFTG!Xbox『斬歌舞伎』公式サイトオープン – 電撃オンライン
^ クラウチングタイガー・ヒドゥンドラゴン ^ SOFTBANK GAMES PS2 GAME SPECIAL「クラウチングタイガー・ヒドゥンドラゴン」SCREENSHOT INDEX ^ PS2アーカイブス スペシャルインタビュー「剣豪3」第一回 | 元気株式会社オフィシャルウェブサイト ^ 「オンラインカート ステア」はリニューアルでどう変わった? 開発者達が語るその狙いとは – 4Gamer.net ^ “元気、2016年3月期の最終利益は1800万円…スクエニ『グリムノーツ』の開発を担当”. Social Game Info (2016年6月29日). 2016年6月30日閲覧。
^ “事業内容”. 元気株式会社. 2020年12月20日閲覧。
^ “元気、20年3月期の最終利益は2.6倍の5300万円…『グリムエコーズ』と『グリムノーツ』の開発・運営を担当”. Social Game Info (2020年6月26日). 2020年12月20日閲覧。

動画はこちら→ https://youtu.be/7fjvj1QyKnw

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。