死刑映画の世界。岸田内閣初の3人の死刑執行。

死刑映画の世界。岸田内閣初の3人の死刑執行。

時事映画缶

岸田内閣発足後初の、3人の死刑囚に刑を執行しました。
古川法務大臣は「いずれの事件も誠に身勝手な理由から、被害者の尊い人命を奪うなどした、極めて残忍な事案であり、命を奪われた被害者はもちろん、ご遺族の方々にとっても、無念このうえない事件だ」と述べました。
執行されたのは、兵庫県加古川市で親族や隣人計7人を殺害し、殺人などの罪で死刑が確定した藤城康孝死刑囚(65)。
群馬県でパチンコ店店員2人を殺害し、強盗殺人などの罪で死刑が確定した高根沢智明(54)、小野川光紀(44)両死刑囚。
今回は、死刑映画の世界を紹介します。

#映画紹介 #時事ネタ #おすすめ映画

【今回紹介した映画】
#死刑にいたる病
#デッドマンウォーキング
#凶悪
#休暇
#ダンサーインザダーク
#全員死刑

#映画 #ニュース #映画缶 #死刑 #死刑映画 #死刑執行 #犯罪 #冤罪 #有罪 #無罪 #懲役 #死刑制度 #終身刑 #無期懲役

動画はこちら→ https://youtu.be/7IRShm2KY9s

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。